ホーム > 未分類 > 模試の結果について思うこと<その7>

模試の結果について思うこと<その7>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2018年9月13日 4:39 PM
  • 未分類

今まで何度も書いて来ましたが、親の子育てにおける一番重要な使命は、「子どもを自立させること」です。今、目の前のことだけではなく、「将来力強く生きて行けるようにさせてあげること」、そして究極的には、親がいなくなった後に「幸せに生きて行けるようにさせてあげること」だと言えるでしょう。そういう意味では、子育てが最終的にうまく行ったかどうかは、あと何十年も経たないと分からないのです。悲しい話ですが、その最終的な結果は親が確認できない場合もあるわけです。
お伝えしたいことは、そこまで考えて、今子どもに接する必要があるということです。受験勉強は、人生の中での初めての試練にあたる場合がほとんどだと思います。それまで様々なことを順調にこなして来た子どもが、初めて壁にぶつかったり、挫折したりすることもあります。受験を通して子どもを大きく成長させられる可能性もあります。そういう意味で、受験期の子どもへの接し方はとても重要です。保護者の方が、腹を据えて子どもと接することができるかどうかで、受験の結果はもちろん、子どもの成長を大きく左右します。

この間書いて来たのは、「親の子離れ」についてですが、実は我々塾講師についても、同じ命題が突き付けられています。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=11501
トラックバックの送信元リスト
模試の結果について思うこと<その7> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 模試の結果について思うこと<その7>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る