ホーム > 未分類 > 文武両道の重要性<その2>

文武両道の重要性<その2>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2018年7月13日 2:39 PM
  • 未分類

GSの中学生たちは、なぜかバリバリの体育会系の生徒が多いのです。しかも、各中学校でかなりハードと言われている部活で都大会は当たり前というレベルに身を置いていたり、野球・サッカー・ラクビー等のクラブチームで活躍していて全国トップレベルで活躍したりというような生徒が少なくないのです。
つい先日も、嬉しい報告がありました。陸上の個人種目で、東京都全体で1位を獲得して来た生徒がいるのです。金メダルを見せに来てくれたので、つい写真を撮ってしまいました。本人・保護者の方の許可をいただいたので、その写真を掲載しておきます。充実感溢れる表情をお見せできないのが残念ですが…
ちなみに、この生徒は中学校でも塾でもトップレベルの成績をキープしています。もちろん、陸上の個人種目で都で1番を取って来るくらいですから、そちらの練習もかなりハードに取り組んでいます。その上で、勉強の方も決して手を抜いている感じがありません。大変なはずのことを、楽しそうに充実して取り組んでいる様子が見て取れます。
GSの生徒たちの様子を見ていて感じるのは、部活やスポーツ・習い事等を一生懸命にやっているからと言って、勉強する時間がないというようなことはないということです。いや、一切言い訳には使わないと決めている生徒が多いということなのかもしれません。「部活が忙しいから勉強ができない」などと言っている生徒は、最初からできない言い訳を用意して取り組んでいます。もし本当にそうであるなら、部活はすぐに辞めさせるべきでしょう。中学生にとって部活はあくまでも「サブ・ミッション」ですし、本末転倒とはこのことです。勉強と両立するからこそ、ハードな部活で頑張る意味があるのです。
ポイントは、時間の使い方と集中力だと思います。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=11168
トラックバックの送信元リスト
文武両道の重要性<その2> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 文武両道の重要性<その2>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る