ホーム > 未分類 > 教育無償化続報<その7>

教育無償化続報<その7>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2018年5月24日 4:53 PM
  • 未分類

幼児教育については、まだ無料になることを知らない方が多いです。ガウディアのお問い合わせでいらっしゃった方にそのことをお伝えすると、例外なく大喜びされます。今幼稚園の年中にあたる4歳児は、来年度年長(5歳)になると無料になる予定です。それ以外の学年(年少・年中)は来年度は有料ですが、2020年度から無償化の対象となります。今後そのことが世間に浸透して行ったら、幼稚園・保育園への入園希望率、選び方、その他の消費等、様々な変化が見られるようになるはずです。
GSのガウディアは、そこを見越してフライング気味にスタートしたというのが正直なところです。今後数年で一番市場の変化が起こるのは、幼児~小学生の低学年であることは間違いないからです。フランチャイズを中心に、様々な教室・システムについて、資料を取り寄せたり、話を伺ったりして調べましたが、GSに一番マッチして、子どもたちに一番メリットがあると感じたのがガウディアでした。始めて4ヵ月が経過しますが、その選択は間違いではなかったと確信しています。

幼児や小学生の低学年の生徒が増えたことにより、塾の雰囲気も少し変わって来ました。低学年の生徒に優秀な生徒が多く、一生懸命取り組んでいるので、学年が上の生徒たちも刺激を受けているようです。(これも無学年制のメリットの1つだと感じています)
今年度から、競合している教室の1つが授業料の値上げをされました。その教室に今通われている方からのお問い合わせも入り始めました。その値上げにより、実はガウディアの方が授業料が安くなったということを教えていただきました。これもうちにとってはポジティブファクターです。夏に向けて、さらに生徒も増えて行きそうです。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=10916
トラックバックの送信元リスト
教育無償化続報<その7> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 教育無償化続報<その7>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る