ホーム > 未分類 > 春期講習会最後の追い込み!<その1>

春期講習会最後の追い込み!<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2018年4月3日 6:01 PM
  • 未分類

今日は午前中から、幼児と新小学校1年生の体験があり、お迎えの際にその弟くん・妹さんたちも来ていて(一番下は0歳児!)、なかなか賑やかな雰囲気でした。やはり4月に入って塾を探し出す方が多いようで、飛び込みの問い合わせが多くなって来ました。ガウディアについては、北口の日能研の中にもあるのですが、両方体験してから決めるという方もいらっしゃいました。負けるわけにはいきませんね…

春期講習会も、今日・明日を残すのみとなりました。ラストスパートのタイミングです。小6・中3の受験学年は、入試問題(過去問)の対策に本格的に入って行くことになります。
小6都立中クラスは、本日「南多摩バトル」を行っています。同じ年度の過去問を授業中に実施し、合格発表を行うという企画です。特に作文は、毎週のように過去問に取り組んで来ているので、だいぶ慣れて来た感じがあります。時々ですが、(本番の)合格点を取る生徒も出て来ました。今日の点数や答案の内容を見て講師たちの中で話をしていたことは、やはり春期講習で頑張った分が(過去問でも)点数に出始めているということです。一番相関があるのは、復習ノートや作文の直しの質です。ノートチェックや作文の添削をしていて、頑張っているなと感じていた生徒は、点数が上がって来ています。逆に、毎回手抜きを指摘されている生徒は、結果も思わしくありません。今日の結果だけについては、例外はないようです。特に講習会の期間は、こういう状況が顕著に出ます。
中3は、2週間後に「中附バトル」が控えています。中3の学習範囲が一通り終了したので、現時点で得点力がどこまで来ているのかを把握することが目的です。昨年は、すでにこの時期に3教科で合格ラインを超えた生徒も出ています。今年の中3は、(人数はやや少ないのですが)全員の平均偏差値で言うとGS史上一番良い状況です。そういう意味ではとても楽しみです。
小6私立中クラスは、まだ学習単元がすべて終わっていないので、入試バトルが行えるのはもう少し先になります。
(次回に続く…)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=10706
トラックバックの送信元リスト
春期講習会最後の追い込み!<その1> - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 春期講習会最後の追い込み!<その1>

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る