ホーム > 未分類 > 春期講習会後半戦スタート!

春期講習会後半戦スタート!

  • 投稿者: gs_staff
  • 2018年4月1日 6:09 PM
  • 未分類

昨日はお花見に行くことができませんでした(>_<)。会社の決算業務に思いのほか時間がかかってしまったためです。ほとんど会計ソフトがやってくれますし、溜めないように日々入力をしているのですが、年度末は棚卸しやら年度をまたぐ洗い替え等あって、手間がかかるのです… 
当然、最終的には税理士のチェックが入るので、速報値段階のものですが、今年も前年比でかなりの「増収」となりました。1年間(年度)の新規入塾者数は、GS始まって以来で最も多くなりました。ほとんどの方(感覚で言うと9割方)がGSの生徒や卒業生(保護者の方)のご紹介です。感謝しかありません。ありがとうございます。結婚相談所や学校のコンサル等、塾部門以外の売上も過去最高となりました。今後も、塾の運営に影響がない範囲で注力してまいります。
「増益」にできるかどうかは微妙な情勢だったのですが、最終的には前年比でわずかに「減益」となってしまいました。この2年間、毎年1名ずつ「正社員の講師」を増やしているので、ここについては理由が明確です。その分、指導体制はかなり充実して来ていると思います。分かりやすくお伝えすると、それぞれの科目で難関校に向けた指導を万全にできる講師が2名ずつ在籍しているということです。全員の平均指導年数は20年近くなります。(はい、おじさんが多いということです…) うちのような小さな塾で、これは他塾と差別化できる大きな武器だと自負しています。

一昨日の夜(例によって)講師たちのプチ飲み会が開かれたのですが、春期講習の前半を振り返ると、「生徒たちは本当によく頑張っている」という意見で一致していました。受験学年はもちろんですが、中1・中2でも4日間で取り組み・成果が大きく変わって来た生徒が目立ちました。例えば数学で言うと、中1は文字式のルール、中2は1次関数という今後の学習を大きく左右する単元だったのですが、ほとんどの生徒が「確認テストは満点取って当たり前」という感じになっていました。同じ問題で例年より平均点はかなり高い状況で推移しています。
本日より後期の授業がスタートしました。小5のクラスが増設となりました。1クラスの人数が半分となったことと、レベル別に分かれたことで、授業がとてもやりやすくなりました。今まで以上に授業中に1人ひとりの様子がつかめるようになりました。(生徒にとってはますます逃げ場がなくなるということですが…)
小6・中3は、1日3科目・4科目の学習ペースがつかめて来て、気合いが入って来ている様子が伝わって来ます。講習明けにすぐGSテスト(偏差値の出る全国模試)が予定されているので、そこに向けた対策(範囲の復習・質問等)に自発的に取り組んでいる生徒も多いです。
残り4日間、さらに追い込みをかけていきます。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gssk-h.com/blog/wp-trackback.php?p=10703
トラックバックの送信元リスト
春期講習会後半戦スタート! - GS進学教室 より

ホーム > 未分類 > 春期講習会後半戦スタート!

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る