ホーム > アーカイブ > 2020年4月のアーカイブ

2020年4月のアーカイブ

今週中が勝負です!

  • 投稿者: gs_staff
  • 2020年4月10日 10:53 AM
  • 未分類

本日は、私の自宅の最寄りの小学校・中学校は共に登校日だったようで、子どもたちがたくさん学校に向かっていました。新年度の教科書配付がメインだったようですが、ウィルスがこれだけまん延して来ている中で、子どもたちを集めていることにちょっとビックリです。知り合いの小学校の校長と話をしたのですが、先生方や学校はとても辛い立場にあるそうです。なぜかと言うと、校長と言えども、自分の判断で学校を休校にしたり、生徒が来ないようにすることは許されていないからです。学校教育法施行規則で、「学校の設置者」が休校の決定をできると明記してありますが、学校の設置者は「市区町村」なので、八王子市の教育委員会が決定しない限り、1つの学校だけが勝手なことをできないのだそうです。こんな緊急事態だからこそ、市教委の指示をしっかり守るようにという連絡が来たそうです。この間の様子を見ていると、八王子市は他の自治体と較べてこのあたりの危機感が非常に足りないことは間違いありません。今朝の小学生の登校風景は、正に密集して歩いている感じで、ちょっと怖くなりました。

GSも、生徒たちの自宅学習、講師たちの在宅勤務をスタートしてから今日で3日目になります。講師たちも、リモートワークにだいぶ慣れて来た様子です。こういう状況になると、ラインのグループトークの便利さを改めて感じます。10年前だったら、連絡がスムーズに取り合えなかったと思います。
生徒たちの学習で言うと、中学生・高校生は「動画システム」を導入して本当に良かったと感じています。生徒たちは、分からないところを動画で見てからテキストの問題に取り組んでいます。特に理科・社会について、定期テストの対策にもなっているようです。(定期テストがいつ実施できるのかがまだ不透明ですが…) 小学生の管理がなかなか難しかったのですが、実は中学生用の動画が中学受験生にも結構役立つことが分かり、急きょ小学生にも動画を開放しました。経費が増えるのですが、これは仕方ありません。

この動画システムとは別に、クラス担任が生徒・保護者の皆様とさらにリアルタイムでやり取りできる形を、今週新たに作り込んでいます。昨日までに、ほとんどの方と「つながる」ことができました。その上で、今週中に1度は肉声で生徒・保護者の皆様とやり取りをさせていただくことになっています。ご希望の方は、テレビ電話で顔を突き合わせての「面談」も可能です。(今のところほとんどの方がご希望されませんが…)
今週の課題はいくつかありますが、月曜日・火曜日に受験したGSテストの復習・解き直しを完璧にして、自分の課題をあぶり出すことです。この点について、講師か話をしながら一緒に組み立てています。その上で、来週以降の分も含めて、具体的にやるべきことを明確にして、生徒たちが粛々と取り組んで行ける体制を作りきることです。まさか学校・塾が休みになってから、「ゲーム三昧」になっている生徒は(GSの生徒に限っては)いないと信じていますが(「動物の森」が怖い…)、生活面がちょっと乱れ始めている生徒は散見されます。我々の遠隔操作にも限界があるので、保護者の皆様のご協力がどうしても必要です。
この2日間で分かったことは、こんな状況になっても仕事を休めず(リモートワークにも切り替えられず)、毎日出勤している保護者の方が結構いらっしゃるということです。ご両親とも仕事で、子どもだけで留守番しているご家庭も何件かありました。もちろん職種にもよるわけですが、GSの保護者の方は、医療・看護・メディカル・福祉・公務員等の仕事をされている方の割合が多いような気がします。私の知り合いでも、病院はもちろん、ドラックストアやスーパーで働いている方からは、「どうしても休めない…」という悲痛な叫びが聞こえて来ています。本当に頭が下がる思いですが、くれぐれも健康面にはご注意いただきたいと強く思います。

休校中の生徒たちの学習効果という観点で言うと、今週中の「生活管理」「学習タスクの作り込み」「学習の習慣化」がとても重要だと認識しています。我々も、全力でサポートして参ります。

休校初日

  • 投稿者: gs_staff
  • 2020年4月8日 6:45 PM
  • 未分類

リモートワーク初日が終了しました。急に休校となった割には、生徒も保護者の皆様も非常に冷静に対応していただき、比較的順調に様々なことが進みました。1日目にして私が分かったことは、「普通に生徒たちを集めて授業をやっていた方が全然楽だ」ということです。

すべての保護者の方に再度のお願いです。昨日の「緊急事態宣言!」のブログ、システムの「お知らせ」(その1~その8)と「メッセージ(塾宛)」をこの順番ですべて確認してください。特に、システムについて、「お知らせ」と「メッセージ(塾宛)」は別のものですので、必ず両方ご確認をお願いします。全体への連絡は「お知らせ」で、クラスごとの連絡や個人的なやり取りは「メッセージ(塾宛)」で、という形で使い分けています。
宜しくお願い致します。

緊急事態宣言!

  • 投稿者: gs_staff
  • 2020年4月7日 8:45 PM
  • 未分類

正式に緊急事態宣言が発令されました。期間は当面、明日から5月6日までとなっていますが、延長される可能性もあります。
内容詳細を確認しましたが、この期間、塾は営業することができません。文言としては「休業要請」となっていますが、守らなかった場合「指示」となりますし、それでも守らない塾は塾名を公表するということです。
必要最低限以外の外出もしないようにという「指示」です。これを受けて、GSも職員・講師は全員「出勤停止」とさせていただきます。ただし、小6・中3はもちろん、それ以外の学年の生徒も受験勉強を止めるわけには行きませんし、一定管理させていただく必要があります。なので、在宅の勤務によって、生徒・保護者の皆様とのやり取りは継続させていただきます。

準備を始めていた「zoom」については、今の段階で問題となったセキュリティや脆弱性が完全に解消されていないので、当面使用を見合わせます。今後、このあたりが解決されて使用に耐え得る状況になったら、オンライン授業で使用することがあるかもしれません。
当面、これに代わる形で生徒・保護者の方とのコミュニケーションを強化したいと考えています。これについては、ここでは書けないので、明日の朝までに(夜中になると思います)システムの「お知らせ」と「メッセージ」でお送りします。今後、クラスごとの課題や連絡も、すべてシステムの「メッセージ」で行うことになります。そちらを必ず確認してください。

まず皆様にご理解・ご認識いただきたいのは、正に「緊急事態」であるということです。今のまま感染が広がると、ここからの数週間で東京だけで8万人くらいが感染してしまう可能性があるということが本日の会見で語られていました。これは人口の1%弱に当たります。人との接触を8割減らせば、次第に収束に向かうということも示されていました。当初は、高齢者や基礎疾患がある方の罹患がほとんどでしたが、ここに来て、20代~40代の健康な方の感染者も増えて来ています。今まであまり見られなかった、子どもの感染者も出始めました。「極力、外出しない。食料品や日用品の買い物等、止むを得ない事情で外出する場合は、最大限の対策をして細心の注意を払って出かける」ということを、全員が徹底する必要があります。(この状況でも、どうしても仕事を休めず、出勤しなくてはならない方もたくさんいらっしゃることは理解しています) とにかく最優先すべきは、「自分と愛する人の命と健康を守ること」です。このことを、絶対に忘れないでください。家族はもちろんですが、私のような立場の者にとっては、社員とその家族も含まれます。このこともご理解いただきたいと思います。
その上で、この緊急事態の中において、どうやって受験勉強を継続させて行くのか、子どもたちの生活をどうやって管理して行くのか、保護者の方も含めて精神面の安定をどうやって保って行くのかということを真剣に考え、できることは全力で取り組んで行く決意です。一番しんどいのは、「この状況がいったいいつまで続くのか分からない」ということですが、我々にできることは、目の前の1日1日を大切に生きて行くことだと思います。

明日の午前中には、システムの「お知らせ」と「メッセージ」を更新しますので、詳細はそちらをご確認ください。GSにとっては、ここからの12時間が勝負所だと認識しています。

4月7日(火)の予定

本日も八王子は、予定通り中学校の入学式・小学校の登校日等行うとのことです。よって、GSも本日のGSテスト・高校生の授業は予定通り実施します。
時間帯が普段の授業とは異なるので注意してください。テスト・授業の15分前から入室可能です。

<4月7日(火)>
  新小4 16:00~17:40 2科目のテスト
新小6都立 16:00~17:50 2科目のテスト
 新中1B 17:00~19:20 3科目のテスト
新中3理社 15:00~16:25 2科目のテスト
新中33科 16:30~19:20 3科目のテスト
  新高1 19:35~21:35  数学の授業
ガウディア 15:30~18:30  ご希望の方はこの時間内でプリントの「交換」のみ行います

本日の午後、「緊急事態宣言」が発令され、明日から適用となるのは確実な状況です。すべての学校・塾が休止要請(実質指示)の対象となることも公表されています。今の段階では5月6日までと言われていますが、今後のコロナウィルスの状況次第で、どうなるかは誰にも分かりません。この状況が半年くらい続く可能性もあるという説もあります。いっそのこと、これを契機に学校や大学も欧米に合わせて9月入学に変えてしまえばいいというような論調も目にするようになりました。
いずれにしても、もうここまで来ると、「肚を決める」しかなさそうです。受験生も、保護者の方も、そして塾も。

明日以降のGSの運営については、緊急事態宣言の内容詳細(どこまで活動が制限されるのか等)を確認した上で、本日中に決まったことをこのブログとシステムでご連絡します。細かい部分については、明日以降、生徒・保護者の方と連絡を取り合いながら(もちろん遠隔で)進めて行きたいと考えています。
大変申し訳ないのですが、業務に支障が出るので、「明日以降どうなりますか?」というようなお問い合わせ(お電話・メール・メッセージ等)はお控えください。

小学生も動画を見られるようにしました!

  • 投稿者: gs_staff
  • 2020年4月6日 4:19 PM
  • 未分類

新しいシステムでは、中学生・高校生は動画を見ながら学習ができるようになりました。1つの単元・分野が5分程度でコンパクトにまとまっているため、無駄な時間をかけずに効率的な学習ができます。今のところ、生徒たちや保護者の方の評判も上々です。
この動画システムは中学受験には対応していないため、今まで小学生には公開していなかったのですが、我々も動画をじっくり観た結果、「これは小学生(中学受験生)」にも役に立つと感じたため、小学生にも公開することにしました。(本日すでに観られるようになっています。さらに費用がかかるのですが、保護者の皆様にご負担いただくことはありません)

中学生の数学のページに、小学校の算数の総復習動画があります。これは、中学受験生にとって基本の総まとめとして役立つ内容です。理科・社会は、中1・中2の内容については、中学受験の内容とほぼかぶっています。一部必要ない単元・内容がありますが、そこを飛ばして観れば、かなり有効だと思います。
観た方がいい動画等の詳細等は、改めて学年・クラスごとにメッセージでお送りします。

水曜日以降、長期的に休校とせざるを得なくなる可能性が高くなって来ました。小学生についても、この動画をぜひ有効に利用してください。

4月6日(月)の予定

本日、八王子は予通り入学式・始業式を行うとのことです。よって、GSも本日のGSテストは予定通り実施します。
時間帯が普段の授業とは異なるので注意してください。テストの15分前から入室可能です。

<4月6日(月)>
  新小5 16:00~19:20 4科目のテスト
新小6私立 16:00~19:20 4科目のテスト
 新中1A 17:00~19:20 3科目のテスト
  新中2 17:00~19:20 3科目のテスト

緊急事態宣言が、今週のどこかのタイミングで発令される可能性が高くなって来ました。そうなれば、GSも完全にクローズとする予定です。

オンライン授業を予定している「zoom」について

  • 投稿者: gs_staff
  • 2020年4月5日 5:30 PM
  • 未分類

昨日朝のブログで「zoom」の準備を進めてほしいと書きましたが、その後午後になってアメリカの本社が会見を開き、「セキュリティ上の新たな貧弱性が見つかったので、対策を急いでいる」ということが公表されました。今までもいくつか問題点は指摘されていましたが、今回は早急に対策・改善が必要なレベルだということです。正に我々が動き出そうとしていた矢先のことなので、ちょっと戸惑っています。タイミングが良いと言うのか悪いと言うのか分かりませんが…

という状況なので、しばらくzoomの準備はストップします。この週末でダウンロードや「実験」をしてみたご家庭もあると思いますが、そのレベルで何か問題が起こることはありません。アメリカでも、本日になってオンライン授業をしばらく中止せよという指示が出たところもあるようですが、オンラインで会議や授業を行うのはしばらく見合わせた方が良さそうです。
zoom本社も早急に対応を進めていて、本日の時点である程度の対策が出て来ています。あまり時間がかからずに、安心して使えるようにすると言っているので、もう少し状況を見守りたいと思います。これにより、セキュリティ等の安全性や快適さが改善されるのであれば、より使いやすくなることでしょう。

4月6日(月)以降の授業について<その3>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2020年4月4日 6:57 PM
  • 未分類

東京でも感染者が少しずつ増えている状況のため(八王子市では本日で計8名となりました)、小中学校に合わせて、来週水曜日以降完全に休校とする方向で考えています。
それに伴い、4月6日(月)・7日(火)の2日間で、全学年・全コースの「GSテスト」を実施することにします。(通常授業は行わず、全科目のテストのみ実施します)
普段の授業登録に関わらず、小5・小6生については全員4科目、中1・中2生については全員3科目を受験してもらいます。(小4生は2科目のみ。中3生は授業の登録科目数で受験)
時間が普段と異なりますので、注意してください。
ただし、月曜日までに通学圏内で感染者が増えたり、非常事態宣言や外出禁止命令が出るような事態になった場合は、テストの実施を取り止めますので、必ず当日このブログを確認してください。(そんな事態になれば、入学式・始業式も中止となると思います)
4月8日(水)以降のことについては、6日(月)に再度連絡します。

<4月6日(月)>
  新小5 16:00~19:20 4科目のテスト
新小6私立 16:00~19:20 4科目のテスト
 新中1A 17:00~19:20 3科目のテスト
  新中2 17:00~19:20 3科目のテスト

<4月7日(火)>
  新小4 16:00~17:40 2科目のテスト
新小6都立 16:00~17:50 2科目のテスト
 新中1B 17:00~19:20 3科目のテスト
新中3理社 15:00~16:25 2科目のテスト
新中33科 16:30~19:20 3科目のテスト
  新高1 19:35~21:35  数学の授業
ガウディア 15:30~18:30  ご希望の方はこの時間内でプリントの「交換」のみ行います

4月6日(月)以降の授業について<その2>

ようやく、八王子市の小中学校の対応が判明しました。6日・7日で入学式・始業式は予定通り行うとのことです。生徒の間隔を開けて座らせた上で、時間も短縮して行うようです。(入学式は20分程度で終了する予定!) とりあえず両親の列席は可と連絡が来ました。おじいちゃん・おばあちゃんは残念がるでしょうが… その上で、12日までは基本的に休校。ただし、学年・クラスごとに1日2時間程度の登校日を設けるとのこと。(この日程はまだ連絡がないようです) 13日以降については、10日までに決定して連絡が入るそうです。

6日(月)以降のGSの対応については、本日中にこのブログとシステムのメッセージでご連絡しますので、必ず確認してください。

昨日に引き続きのお願いですが、ご家庭でオンライン授業を受けられる体制を整えていただきたいと考えています。早ければ、13日の週からは「授業はすべてオンラインで」ということになる可能性があります。(現時点では、かなり可能性が高いと思っています)
一番いいのは、カメラが内臓されているバソコンで、Wi-Fiにつなげることです。もちろん、ご家庭のパソコンを共有していただく形で問題ありません。カメラが付いていない場合は、外付けWebカメラが量販店で数千円程度で買えますので、検討してみてください。マイクセットは必要ありませんが、小さい弟妹がいたりして周囲が騒がしい場合は重宝します。iPad等のタブレットでも、Wi-Fiにつなげば快適に受けられます。スマホでも何とかなりますが、Wi-Fiにつながないとデータ量がかなり消費してしまうことと、画面が小さいので板書が見にくかったり、臨場感が今イチだったりします。一部の高校生を対象に「実験」を始めていますが、「スマホだとしんどい」という声が多いです。あと、タブレットやスマホの場合は、手に持ったり置いておくだけだと授業を受けにくいので、固定できるパーツが必要になります。(これも量販店や通販ですぐ手に入ります)
国や自治体の制度でWi-Fi につなげるモバイルルーターの貸し出しや、携帯大手3社の子ども名義のスマホについては数ヵ月限定で通信料を無料にする、というような施策も検討されているようです。世の中は、完全にそちら(オンライン授業の拡充)に向かっています。各ご家庭において、乗り遅れないように準備をお願い致します。このタイミングを逃すと、(公教育も含めて)お子様の教育機会が奪われてしまうケースが出てしまう可能性があるということです。

GSの授業について具体的に言えば、「『zoom』につないで、塾・講師とやり取りが快適にできる状態」を作っておいてほしいということです。zoomは40分以内であれば無料で使えるので、この週末にご家庭でダウンロードしてみて、「実験」してみることをお勧めします。お話を伺うと、お父様方はすでに仕事でzoomを使いこなしている方も多いようです。ITに弱いと自負されているお母様方も、ぜひこの機会に使いこなせるようにしてみてください。きっと世界が広がると思います。小4以上であれば、お子様が自分で使いこなせるようにすることは、そんなに難しくありません。

4月6日(月)以降の授業について<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2020年4月3日 11:07 AM
  • 未分類

都内で感染者が増えて来ています。八王子市内はまだ踏み止まっている状況のようですが、今後まったく楽観はできない状況だと認識しています。都立中高は、早々にGW明けまでの休校延長を決定しましたが、生徒たちに確認したところ、私立中高では来週以降普通に新学期をスタートすると言っている学校もあります。八王子市の公立小中学校についても、現時点ではまだ明確な結論は公表されていません。(少なくとも、本日朝の時点で生徒・保護者には何も連絡がありません。学校によって対応が違うのかもしれませんが…) 本日中には確定情報が発表されるはずです。

塾の来週以降の運営についても、本日の時点でまだ悩んでいるところが多いようです。日に日に、「普通に授業を行うのは難しいのではないか…?」という声が大きくなって来ているのは事実です。
GSは、明日の春期講習会最終日までは、通常通り授業を実施することを決めています。4月6日(月)以降の授業については、明日4日(土)中に結論を出します。基本的には、公立の小中学校に準ずる形になると思います。このブログと新しいシステムでご連絡しますので、必ず確認してください。

中学生・高校生の動画視聴システムと、小学生も含めたコミュニケーションツールは既に導入済みですが、現在「オンラインライブ授業」の可能性を探っています。来週の授業の有無に関わらず、来週中には作り上げたいと考えています。
保護者の皆様へのお願いしたいことがあります。長期的に休校になる可能性も視野に入れて、ご家庭でお子様がパソコン・タブレット等を使える環境を整えてほしいのです。可能であれば、Wi-Fi環境もあった方がベターです。学校の方でも、オンラインでのやり取りを検討しているようなので、いずれにしても今後必要になって来るはずです。これを機会に、子どもたちのITスキルを上げることもできるでしょう。そういう意味では、お子様の将来に向けた投資だと考えてください。ご理解・ご協力の程、お願い申し上げます。

ホーム > アーカイブ > 2020年4月のアーカイブ

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る