ホーム > アーカイブ > 2016年9月のアーカイブ

2016年9月のアーカイブ

中3保護者会開催<その5>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2016年9月29日 2:45 PM
  • 未分類

保護者の方に行き着いていただきたかった結論は何かと言うと、「将来、我が子に幸せになって欲しいから」ということです。そんなの当然じゃないか…という声が聞こえてきそうですが、目の前の成績だけに目が行ってしまったり、受験で合格しさえすればいいという考えで凝り固まってしまうと、その大事なことを忘れてしまうことが少なくないのです。
誤解をされると困るので、ここではっきりしておきますが、入試の結果はとても重要です。私は、やる以上合格しなくては(させなくては)意味がないと思っていますし、生徒たちの成績を上げて合格させることに関しては、どこにも負けないつもりで日々生徒たちに向き合っています。この自信がなくなったら、塾をたたむ時だとすら考えています。
しかし、長い目で見た時には、学力・得点力以外にも受験を通して身につけなくてはならない力がありますし、もっと言ってしまえば、合格よりも大切なことがあると思うのです。

子どもたちが将来幸せになるために身につけなくてはならない力はたくさんあると思います。学力や学歴もその1つです。保護者会で私が挙げた項目と、普段生徒たちに話をしている項目をここでまとめておきます。

〇自主生・主体性
〇計画性
〇コミュニケーション能力
〇すぐに諦めない粘り強さ
〇打たれ強さ
〇自分に対する自信
〇他者への思いやり
〇感謝の気持ちを持つこと

なぜ私が、受験を前にしたこの時期に、こんなことを声を大にして言っているかと言うと、就活塾や結婚相談所での経験が大きいと思います。受験では頑張って難関と言われる大学に進学した教え子たちが、就活で失敗して思うような就職ができなかったり、婚活でなかなかうまく行かずに苦しんでいたりして、決して幸せそうでない者が少なくないのです。相談に乗っていて気付くのは、上で挙げたような力をもっと早い段階から身につけさせてあげていれば、もう少し違った人生を送れていたのではないかということです。
そんな思いを、今受験指導をしている生徒たちや保護者の方には、事ある度に伝えています。
(次回に続く…)

中3保護者会開催<その4>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2016年9月28日 5:29 PM
  • 未分類

もう1つ、保護者の方からの反響が大きかったのは、私が保護者会の最後に締めの話としてお伝えしたことについてでした。
正直申し上げて、保護者の皆様がちょっと前のめりになっていて、目の前のこと(成績や受験の結果)しか見えなくなって来ている方が多いことに危惧を感じていました。もちろんそれもとても大事なことですし、この時期に切羽詰まって来て余裕がなくなってしまうことも理解できるのですが、もっと大切なことがあるのではないだろうか…?という問題提起をさせていただいたのです。

私は保護者の方に、「なぜ大変な勉強をさせてでも受験をさせたいのか?」「なぜ子どもに少しでもいい高校に行って欲しいと思うのか?」という疑問を投げかけました。ほとんどの方が困った顔をされていました。(そりゃ、そうだ…) いい高校に行けば大学受験で有利だからとか、いい就職ができてお金を稼げるからとか、いろんなことを考えられた方が多かったと思います。しかし、私はそれらをすべて否定させていただきました。そういうことも1つの要素ではありますが、究極的な目的ではないはずです。私は、そこを人生の目標にしてはいけないと考えています。
その場で私なりの正解をお伝えしたのですが、ほとんどの方に共感いただけたのではないかと思います。当日のアンケートやその後のメール等で多くの声をいただきましたが、そのほとんどが「共感した」「その視点を持てていなかったので改めようと思った」「その部分について本人とじっくり話し合ってみようと思う」というような内容のものでした。

あえてまだ答えを書いていないのですが、このブログの読者の皆さんにも、ぜひ考えてみていただきたいと思います。
(次回に続く…)

中3保護者会開催<その3>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2016年9月27日 1:36 PM
  • 未分類

すみません。ちょっと話が脱線してしまいました…

先週末は、保護者会の内容を受けて、各家庭で家族会議が開かれたようです。保護者会にお父様がご出席いただいたご家庭も多かったのですが、その後お母様から、「今まで蚊帳の外だった父親が受験の話に加わってくれるようになったので、とても楽になった」という声が何件か寄せられました。それはとてもいいことですね。塾としてもありがたいです。
保護者会で、家でしっかりと話し合いをして欲しいとお願いしたのは以下の3点です。

〇私立の滑り止めの高校をどうするか
〇今成績が足りない第一志望校を、本気で受ける(合格する)つもりがあるのか
〇将来子どもが幸せになるために、受験を通して成長しなくては(させなくては)ならない部分はどこなのか

来週から個人面談がスタートするのですが、その場で「受験校(志望校ではない!)調査」を提出していただくことになっています。上記の点を踏まえた上で、今週中には併願パターンをほぼ確定していただく必要があります。当然、受けることを確定する前に、1度は高校を見学に行っていただかなくてはなりません。受験生本人はもちろん、保護者の方もなかなか忙しい期間になります。

普段はなかなか親子のコミュニケーションが取れないとお嘆きのご家庭が多いと思います。受験生のこの時期は、嫌でもコミュニケーションを取らざるを得ない状況になるので、ある意味チャンスだと思います。ぜひ、濃密な時間をお過ごしください。
(次回に続く…)

中3保護者会開催<その2>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2016年9月26日 1:46 PM
  • 未分類

多くの保護者の方から、保護者会の前後で声をかけられたり、当日の夜や昨日にメールをいただいたりしたのですが、そこで言われたことで一番多かったのは、「後藤先生また痩せましたね~」というものでした。生徒たちとは毎日のように顔を合わせていますが、保護者の皆様とは電話やメールでのコミュニケーションが多く、久しぶりにお会いした方が多かったのですが、やはり分かる方には分かるようです。はい。夏期講習会の前と較べると、さらに2キロほど減っています。 春・秋物のズボンを久しぶりにはいたら、すっかり緩くなってしまっていました。ここでバラしてしまいますが、昨日現在で77kgです。ちなみに、私の人生最大値は99kgです。今はとても怖い時代で、グーグルの画像検索で「後藤高浩」と入力すると、過去10数年の私の写真がバーッと出て来ます。私の変遷に興味のある方は(笑)、そちらでどうぞ…

中には、生徒本人が「後藤先生、夏で痩せちゃったし、白髪も急に増えちゃったんだよね…」と心配してくれているという話もありました。ありがとうございます。体調は問題ありませんし、白髪は、染めるのをさぼっているだけです…(>_<)
確かに夏期講習中はとても忙しく、1日1食しか食べられなかった日も結構ありました。1日12時間以上校舎にいましたが、休み時間(食事時間)や授業前後の時間は、生徒たちの質問、ノートチェック、さぼっている生徒の締め(?)でほとんど時間がなくなりました… 生徒たちも大変だったと思いますが、私にとってもなかなかハードな夏だったのです。
ただし、これは私にとって願ったり叶ったりで、実は今週の金曜日が1年に1回の死刑宣告、じゃなかった健康診断なのです。ここでメタボ判定が出ると、半年間結構大変な目に合うことは、今までこのブログでもご報告して来た通りです。それこそ、毎日夜に体重と腹囲を計測して、グラフに記入して報告していた時期もありました。当然、食事制限もかかるわけです。今年は何としても、ノーマル認定をもらう覚悟で取り組んでいます。ご期待ください!
(次回に続く…)

中3保護者会開催<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2016年9月25日 12:49 PM
  • 未分類

今日はとてもいい天気です。太陽をとても久しぶりに見た気がします。調べてみたら、9月に入ってから東京で雨が降らなかったのは、昨日までに2日間だけなのだそうです。今日も日が変わった夜中には降っていたので、まだ記録を更新しています。もちろん、観測史上例がないそうです。これも異常気象の一端なのかな…?
今日は少し暑いくらいに感じますが、風も気持ちいいし、お弁当でも持ってピクニックにでも行きたいところです。
がっ、本日も日曜特訓の授業です。通常の授業より1日の授業時間が長いですし、毎回入試問題レベルのテストを行うため、1回1回の授業がとても大切です。点数を取ることに徹底的にこだわらせて取り組ませたいと考えています。

昨日は、中3の保護者会を開催しました。この時期ですから当然だとは思いますが、出席率は100%でした。普段あまりお会いすることがないお父様(逆にお母様の場合も)にも多くご参加いただき、とてもありがたかったです。本当はご両親で参加したいというご家庭も多かったと思いますが、GSは1つの教室が小さいため、1家族1名様の出席でお願いしています。それでも、今年は開校以来初めて1つの教室では入り切らず、2教室での同時進行となりました。

今は中学校の方でも、受験に関するきちんとした情報が手に入らないため、塾を通して正しい情報を的確にお伝えしなくてはいけません。2時間近くに渡って、様々なお話をさせていただきました。資料もたくさんお配りしたので、「何から手をつけたらいいのか戸惑っている…」という声もあったくらいです。
保護者会でお話しした内容を以下に列挙してみます。

〇夏期講習会の取り組みと成果
〇9月以降の様子と今後の指導について(教科別)
〇2017年度入試最新情報と変更点
〇入試の制度・システム(私立・都立・推薦・一般)
〇偏差値ランキング表の見方
〇併願パターンの組み方・高校の選び方
〇合格させるために親がすべきこと
〇中学校の三者面談に向けての準備と対策
〇入試までのスケジュール

確かにこうして改めて書いてみても、盛りだくさんすぎる内容であることがよく分かります。
(次回に続く…)

すっかり秋の気配に…<その2>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2016年9月24日 5:14 PM
  • 未分類

当たり前のことですが、この時期は学校に行きながら受験勉強をして行かなくてはなりません。夏期講習のように、1日のほとんどの時間を受験勉強に充てるわけにはいかないのです。
夏より勉強時間が減っていことを問題にしているのではありません。(そんなことを言ったら、全員がOUT!です)
勉強の効率と、集中力で差がついているように感じます。限られた時間でやらなくてはならないことをきちんとできているかどうか、100%集中して取り組めているかどうかということです。
この時期の受験勉強には、大きく3つの柱があります。

①授業でやったことの定着・復習
②計算・漢字・英単語・理社の1問1答等の作業・暗記
③自分が受験する学校の過去問に取り組むこと

このうち、1つでも手を抜いていると、その科目は確実に得点力が落ちて来ます。この時期の生徒たちの様子を見ていると、③は比較的一生懸命やっていると思いますが、①と②で手を抜いている生徒が多いような気がします。
週末土日の時間の使い方がとても大きいと思います。本日もGSタイムには多くの生徒たちが来校しています。

せっかく夏で頑張って力をつけたことを無駄にしないように、(子どもたちが忙しい中で)いかにやるべきことをきちんとやらせるか? 塾講師が思い悩む時期でもあるのです。

すっかり秋の気配に…<その1>

  • 投稿者: gs_staff
  • 2016年9月21日 4:09 PM
  • 未分類

急に涼しくなって来ました。数日前と比較すると、昼も夜も気温が6~7℃下がって来ているので、涼しいを通り越して肌寒く感じるくらいです。例年だと、9月末はまだ残暑が厳しいイメージがありますが、今年は秋の訪れが早いような気がします。
私は先週まではメッシュの半袖と短パンで寝ていましたが、この2日間はジャージを着込んで寝ています。生徒たちでも、季節の変化に体がついていけず、体調を壊している者もいます。皆さん、くれぐれもお気をつけください。
最近感じるのは、春や秋がとても短くなって来ているということです。夏の後すぐに冬が来てしまう感じがしています。今週末、多少暑さの戻りがあるようですが、その後はすぐに寒くなって来るのでしょうか?

夏が終わって涼しくなって来ると、毎年受験生たちが焦り出します。寒い時期に行われる入試が、もう目の前に近づいて来ていることを、改めて実感するのだと思います。
指折り数えてみると、入試が始まるまであと4ヵ月です。中学入試も高校入試も1月から始まり、そこから受けに行く生徒が多いからです。2月の都立高校入試まで考えても、あと5ヵ月です。そう考えると、本当にもうすぐですよね…
授業時間で考えても、夏期講習だけの授業時間数よりも、残されている期間の授業時間数の方が少ないのです。しかも、(当たり前ですが)朝から夕方までは学校に通いながら、学校行事や(中学生は)中間テスト・期末テストもあり、腰を据えて受験勉強に充てられる時間は決して多くありません。
そう考えると、今志望校に対して成績が足りない生徒は、焦って来ない方が不思議なくらいです。
(次回に続く…)

本日の授業について2

  • 投稿者: gs_staff
  • 2016年9月20日 7:03 PM
  • 未分類

本日の中3の授業は、平常通り最後まで実施します。
台風の勢力がだいぶ弱まって来ていることと、八王子周辺のピンポイント予報によると、7時~8時よりも、9時~10時の方が、雨風が弱まるという予測が出ているためです。
ただし、台風は確実に接近して来ていますので、送り迎え等される方は十分にお気をつけください。

本日の授業について

台風16号が接近して来ています。2日前くらいには関東接近は水曜日の夜頃という予報だったのですが、急に速度を上げて来ていて、本日の深夜に東京付近を通過するという予報に変わっています。

本日の授業は平常通り実施します。ただし、夜の中3の授業は、台風の進み具合によっては少し早く終了する場合もあります。(その場合は、夜7時の時点で確定して、お迎え予定のご家庭には連絡をさせるようにします。このブログでも情報を更新します)
現時点での予報を総合すると、授業が終わった後夜10時くらいから、雨・風とも強くなって来るようですが…

日曜特訓開講!

  • 投稿者: gs_staff
  • 2016年9月18日 12:51 PM
  • 未分類

本日より、小6・中3の日曜特訓がスタートします。
特に受験生のこの時期以降は、日曜日や祝日の時間の使い方で差がつきます。朝から夜まで受験勉強に時間を充てられるわけですが、集中して計画的な学習をこなせる生徒と、ダラダラ過ごしてしまう生徒に2分されます。1日4時間余りですが、生徒たちをこちらに呼んで勉強させれば、その時間は集中して取り組みますし、効率の良い学習ができると考えています。
本当は毎週でもやりたいくらいなのですが、なかなかそうも行きません。例えば中3で言うと、月に1回は必ず会場テストを受けに行くことになっていますし、中間テストや期末テストの前(の日曜日)はそちらの勉強に専念させなくてはいけません。自分が受験する学校の過去問をまとめてやる時間も必要でしょう。そう考えて、日曜特訓の授業は月に2回程度しか設定していません。ただし、クラス数の関係で1日ですべての授業を設定できないため、我々の立場から言うと、ほぼ毎週授業を行っている形になっています。

日曜特訓は、主に「入試問題での点数の取り方」を鍛える日にしたいと考えています。9月以降は平常時の授業でもそのことが中心になって行きますが、日曜日にはより入試本番を意識した実戦的な訓練を積み重ねて行く予定です。授業の中で、実際の入試問題(過去問)を解いてもらう機会も多くなります。1点にこだわらせて取り組ませることと、復習の質を高めさせることが、我々の一番重要な仕事だと思います。

ちなみに、GSの日曜特訓は、基本的に授業料無料で実施しています。(1回数百円の教材費のみ頂戴しています) 平常時の授業料も含めて、年間の費用は他の進学塾と較べるとかなり安いはずです。「GSは(生徒には厳しいけど)家計には優しい塾だ」ということを覚えておいてください。

ホーム > アーカイブ > 2016年9月のアーカイブ

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る